読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部隊の撤収は可能なのか? 南スーダン自衛新任務付与。

新たに「駆け付け警護」の任務を付与することをめぐって、「安全を確保しつつ、有意義な活動を実施することが困難と判断する場合には、撤収をちゅうちょすることはない」と述べました。

これっていうのは国連平和維持活動の「古くて新しい問題」である。参加各国はそれぞれの国益との関係で自由に参加・不参加を決められる。

もちろん途中で撤収するのも自由だ。現にケニア部隊は撤収を始めている。

これの理由は「現地が危険だから」ではないのだが、いずれにせよケニアの国の判断で撤収したのであり、だれもそれを強制的に止めることはできない。

だから「自衛隊だけが、危険だという理由で撤退できるのか?」という問いに対しては「できる」といえる。

アメリカですらソマリアで損害が出たらさっさと撤退している。

現地の自衛隊部隊に「明白な危険」が及ぶ事態になったなら、ためらわずに撤退命令を出してほしい。