読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオ沼に最も近づいた日

わたしの金銭感覚はおかしくなりかけていた。

だってスピーカー100万、アンプ250万ですよ。

オーディオってなんだったけ? わけがわからなくなりますよ。

それはおいておくが、KA-NA7で音楽を聞いたら、当然のことながら今までの音と比べでかなり違うわけですよ。

こうなると欲が出てくるんですよね。

「もうちょっとお金をかければ、もっと音が良くなるんじゃ……」

という気持ちですよ。

危ない、危ないですよ。

冷静に考えれば、オーディオ機器にかける額が大きくなるほど「その変化は少なくなる」んですよ。

5,000円と3万円じゃかなり違うけど、50万と100万というレベルとなると、おそらく前者ほど差は出ない。

だけどお金をかけたくなる魔力があるんですよ、音質改善という魅力には。