読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MuseScoreにおけるコンガの扱い

というよりかは、デフォルトで音源になっている「Microsoft GS Wavetable Synth」の影響なんですけどね。

コンガの音源としては3つ収録されている。

そのうちの2つは強く叩いた音で「ポン」というものである。

残りの一つは「パタ」という、独特の音である。

ただ、生演奏などを聞くとこの「パタ」という音にも「高音」のものと「やや低音」の2つが使い分けられているようであるので、これをMIDIでどのように区別させて発音させるかが今のところ最大の悩みである。