読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台空港で、航空大学校の小型機パンク

航空大学校仙台分校の西小路謙分校長は「大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。パンクの原因が機体に問題があったのか操作に問題があったのか判明していませんが、機体の一斉点検を実施し、もし操作ミスであれば、教育を徹底したい」と話しています。 

本当にこんなことを言ったのか?

操作ミスと一言で言うけどそこに至るまでの経緯は複雑であり、それを解明して初めて問題の解決につながる。

教育の徹底などで済む話ではない。