読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野県防災ヘリ、低空飛行してた模様

ビデオが回収されていて、その映像からはヘリコプターの高度が徐々に下がり、山肌近くを低空飛行し始めて、まもなく木に接触したと見られることが関係者への取材でわかりました。映像では山肌がだんだんと近づき、突然、木の枝のようなものが窓にぶつかったり、操縦席付近から突き破ってきたりするような様子が映っていたということです。

ヘリ墜落事故 山肌近くを低空飛行し木に接触か | NHKニュース

はっきり言って、歯切れが悪い。

操縦していたのが機長か副操縦士かもわからない状態だ(警察と事故調は動画を見て知っている)。