読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無免許運転のアナウンサー、釈放される

警察によりますと、別の車に衝突する事故を起こして無免許運転が発覚しましたが、その後の調べで、過去に一度も車の運転免許を取得していなかったことがわかったということです。 

無免許運転疑いで逮捕の民放アナ 一度も免許取得せず | NHKニュース

釈放されたので、わたしはてっきり「検問中に偶然発覚した」事件だとばかり思っていたがそうでなかったようだ。

実は無免許運転というのは最近厳罰化されている。

警察の取り締まりを受けて無免許運転が発覚した場合には、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。 

無免許運転での逮捕と罰金などの罰則 - 弁護士ドットコム

だが今回は事故で発覚。

一方で、人身事故を起こしてしまった場合には、罰金刑の規定はなく、最低でも6か月以上の懲役刑が科されます。

無免許運転での逮捕と罰金などの罰則 - 弁護士ドットコム

本件は「無免許運転過失致傷罪」ではなくて、単なる50:50の事故だったのだろうか?

早い段階で弁護士がはいって相手側と示談でも成立したのだろうか?

ただ、釈放されたからと言って「無罪放免」というわけではないようである。

逮捕されなかったといって、刑罰も回避できるわけではありません。普段の生活を送りながら、警察や検察の出頭要請時に出向いて捜査協力し、最終的には起訴され罰金刑となることが一般的です。

無免許運転での逮捕と罰金などの罰則 - 弁護士ドットコム

無免許運転には交通違反のような反則金は適用されないで、いきなり刑罰による罰金が適用される。

警察は長期間、無免許運転を繰り返していたとみて調べています。

“無免許運転”のアナウンサー 運転免許未取得

これは悪質な違反として見られやすいパターンではないか。

藤原容疑者は3日、地検浜松支部に送致され、釈放されたといい、今後は任意で調べを進める。

逮捕のアナウンサー、免許の取得歴なし 無免許運転容疑:朝日新聞デジタル

あ、もう検察庁に送られてたんだ。

不起訴はあるのだろうか? それとも略式命令による罰金? あるいは執行猶予のついた実刑だろうか?