読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島県浪江町への災害派遣、続報

同消防本部などによると3日は午前5時ごろから消火活動を開始した。陸自からは一度に7トン放水できる大型ヘリコプター7機と別のヘリ3機が出動。栃木、群馬、埼玉各県の消防防災ヘリと計13機で消火に当たった。陸自と派遣要請を受けた県内各消防本部でつくる地上部隊が約550人態勢で消火活動を展開した。 

浪江・十万山の山火事・5日目...鎮火せず ヘリ13機で消火も:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet

 防衛省発表による資料によると以下の通り。

要請日時 2017年4月30日(日) 12時00分

要請元 福島県知事

要請先 陸自第6師団長(神町)

要請の概要 山林火災の空中消火活動

発生場所 福島県双葉郡浪江町井手十万山

4月3日の活動

第44普連の地上部隊、消火活動。

第1ヘリ団のCH-47と東北方面航空隊のUH-1が空中消火。