読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙法案、案の定後退の方向

これに対して、厚生労働省は「党内の推進・反対の両派が協議の場についたことは評価できる」としながらも、「自民党案はこれまでのオリンピック開催国の規制と比べて不十分な内容であり、飲食店で働く従業員や家族に連れられた子どもへの受動喫煙被害を防げない」などとして、規制基準の緩和に慎重な姿勢を崩していません。 

飲食店の禁煙法案 基準の緩和求める自民 厚労省は慎重姿勢 | NHKニュース

 はい、だんだん志が低くなってきました。