Windows 10 Fall Creators Updateの、日本語回り改善点

予測変換周りの一層の改良あたりが、今回の特徴か。

ぜんかいのCreators Updateよりは、少なめの感じ。

災害派遣? いえいえ違うシーンです

某所で開かれた、市内パレードでの一コマ。災害派遣時の装備での行進。さすがに小銃を持ってというのは難しかったか。

戸田恵子さん、ラジオ深夜便「聞き逃しサービス(いわゆるアーカイブ)」アップさる

2017年10月8日(日) 4時台。

ラジオ深夜便 聴き逃し- NHK

え! 戸田さんのデビューって〇〇なの?

それにしてもなんて聞きやすい声なんでしょうか……

安心感のある声ですねぇ……

Windows10で使用できるASIO/WASAPI対応オーディオファイル再生ソフトがSonyから出ている

これはめずらしい。

Windowsで音楽を再生すると音が悪いというのはもはや常識なのだが、だからと言ってそれを簡単に解決できる方法がなかったというのも事実であった。

このソフトを通せば、それを簡単に解決できるというもの。きちんと再生したいという方にお勧めである。しかも無料

よい給料をもらって時間に余裕がある人がうらやましい

最近つくづく思うんですけど、自分って仕事に恵まれてないなあと。

仕事がきつくて給料が安いが何とか続けられるというものと、仕事がやたらハードで給料は人並みになったが勤務時間が長く日勤と夜勤が交互にあるという心身に明らかに悪いものにしかありつけないという自分にふがいなさを感じる。

そんな中ネットに目を移すと、やたら高い電子機器のレビューをしている個人の方とか、旅行に割と頻繁に出かけていておいしいものを食べていることの報告とかめずらしくない。

そういう人は前世でどんな徳を積んだのだろうか?

今夜(というか明日の未明)ラジオ深夜便に戸田恵子さん出演

午前4時台

ニュース

【時代を創った声】

女優・声優 戸田恵子

戸田恵子さんといえば、キャッツアイの「瞳」アンパンマン、実写だとプロジェクトAのドラゴンの彼女、若いころのシガニー・ウィーバー(ちなみに聡明な感じの演出だと弥永和子さんが主に担当)、若いころのサンドラ・ブロック、と吹き替えと声優の一時期を築いた方であることに異論はないと思われる。

どんな話をされるのか聞きたいのだが、午前4時というのはちょっと難しい。聞き逃し対象番組のようなので後で聞けるが、それがちょっと残念。

ニキシー管を使用した時計の制作方法

この動画を知ったのは1年ほど前なのだが、今日改めて見直してみて気づいたことがあった。

それは「この動画を公開することは競合他社に有利なのではないか」という点である。

見る人が見れば「なるほどあの部分はこのように作っているのか……」というのがわかりそうである。

しかしそれは杞憂であろう。おそらく動画の主は自分の腕に絶対の自信があってそのうえで公開しているのだろう。

つまり「できるものならやってみな」ということである。

実際、ニキシー間の手工業的な生産の話は、この動画の主以外現在まで聞いたことがない。手間暇を考えたら、いろんな意味でほかの人が手を出せない領域のものなのだろう