Windows10系、大型アップデートでのトラブルを避けるためにできること

アップデートを行っているんだけど、いつまでたっても終了しない……

アップデートにいつも失敗して復元を繰り返す……

こういうトラブルに悩まされている人は多いだろう。

かくいうわたしも、Windows 10 Anniversary Update(2016年8月実施)では、「アップデートに毎回失敗して復元を繰り返す」という症状に遭遇。

改善するためにいろいろ試したが、全滅。最終的にはUSBメモリを使用したクリーンインストールを実施し、問題の解決とした。

当然システム領域のあるドライブは真っ新な状態になり、今までのデータは吹っ飛ぶこととなった(もちろん本当に重要なデータは退避させておいた)。

そこから学べることは一つしかない。

Windows10の大型アップデートで被害を被らないためには「システム領域のあるドライブにデータは保存しない」ということだ。

「既存の環境を維持したままアップデートできる」という前提を捨てよう。

デスクトップを含む各種データは「外付けディスク」に保存しておこう。

これが唯一の完全な対策だ。

1TBのものも随分と値段がこなれてきているので、購入を検討してみてはどうだろうか?

MARSHAL 2.5インチ 外付けHDD 1TB USB3.0 ポータブルハードディスク テレビ録画対応 【だれでも簡単接続】 MAL21000EX3-BK

檜山ひかるのキャラソン「こがね色の坂道」

きまぐれオレンジ☆ロード Loving Heart

上記のCDに「こがね色の坂道」が収録されている。

余談であるが、現在でも再版されて販売されていることに驚きである。

説明文を読むとこのCDのために新たにキャラソンが作られたような印象を受けるのだが、どうなのだろうか?

それにしてもこの曲の歌詞を読んでみると、どうしてもあの映画を思い出さざろうえない。

こがね色の坂道/原えりこ - 歌詞検索サービス 歌詞GET

坂道はこがね色に輝いているが、恋路は漆黒の闇に包まれている。

Googleドライブ界隈の話

事の発端はこの記事だった。

……古い「Google ドライブ」アプリは非推奨となり、12月11日をもってサポートが打ち切られることになった。

「Google ドライブ」アプリは非推奨に ~ドライブ ファイル ストリームが一般公開へ - 窓の杜

 一瞬「Googleドライブが終わるのか?」と思ったが、どうやらそうではないらしい。

よく記事を読んでみると「なお、Windows/Mac向けの「Googleドライブ」アプリは12月11日からサポートされなくなるが、2018年3月12日には完全にシャットダウンされる。それまでに「バックアップと同期」アプリへの移行を済ませたい。」とあり、ここからわかるのはPC向けの(ここで「アプリ」と書いているのが紛らわしい)Googleドライブソフトが終了するということだ。

つまりどういうことになる? それはこの記事にまとめられている。

 先日“「Google ドライブ」アプリは非推奨に”というニュースを掲載したところ、新旧のアプリの違いがよくわからない、アプリの移行に不安を感じるといった声が多く寄せられました。そこで、今回は古い「Google ドライブ」アプリを入手・導入して、新しい「バックアップと同期」アプリへの移行を実際に試してみました。新旧アプリの違いにも触れます。

非推奨になる「Google ドライブ」と後継の「バックアップと同期」、新旧アプリの違いは? 移行も試しました! - やじうまの杜 - 窓の杜

 パソコンでGoogleドライブを使う場合のソフトが変更になるということだ。

Googleドライブ」→「バックアップと同期」となる。

なぜそのようなことが必要になったかというと、Googleドライブでのファイルの扱いの挙動が変更されるからということになろう。

今回の措置は、クラウドベースのサービスの重要性が高まっていることを反映したものだと思われる。

Mac/PC版「Googleドライブ」アプリ、2018年3月に完全終了へ - CNET Japan

これまではあくまで「パソコン上にもaというファイルがあり、Googleドライブを使用する場合はGoogleドライブ上にもそのaというファイルが複製される」という感じだったのが、完全にクラウドにファイルを預ける形になる。

Cドライブ、Dドライブ、Googleドライブ、というように並列に並べられるようになると考えられる。

あなたが自殺しないでよい理由「マンガで分かる心療内科 うつを癒す話の聞き方編(1)」

マンガで分かる心療内科 うつを癒す話の聞き方編(1) (ヤングキングコミックス)

正直今の自分の状態は危険だった。

ちらっとだが「自殺」を考え始めたからだ。それだけ追い詰められていた。

そんなとき、上記の本の評判を目にした。あまり期待していなかったのだが、読んでみると心に来るものがいくつもあった。

コミックであるため内容が薄いのはやむを得ないのだが、それだけシンプルであるということも意味する。

ふと「自分って頑張ってるじゃん」と肯定的に見ることができるようになっていた。

わたしにとって自殺とは「自分に見切りをつける」ことである。わずかでも自分に「まだ可能性がある」と思えるようになっただけでも収穫であった。

この本は「『つらいと感じている人の話』をどのように聞くか」ということに主眼が置かれているが、自分がつらいと感じている人にも有効だ。

メモリをケチって失敗した話

【Windows10 Home搭載】ideacentre 510S:Corei5搭載モデル(8GBメモリ/1TB HDD/モニタなし/Officeなし/Windows10)【レノボデスクトップパソコン】【受注生産モデル】 90GB0046JP

最初からこれにすればよかった……

わたしが購入したのは上記のものよりも6千円ほど安い「90GB0047JP」というもの。

CPUだけは妥協せずにインテル Core i3-7100 プロセッサー ( 3.90GHz 2400MHz 3MB )のものを選んだのだけはよかったが、メモリ数がいかんせん少なすぎた。

4.0GB PC4-19200 DDR4 2400MHzだということは事前にわかっていたが「あとで増設すればよいだろう」と安易に考えてしまった。

ところがこれが大失敗。4GBではネットを見るのにも一苦労であった。いちいちハードディスクにアクセスして(仮想メモリを使っているのだろう)遅いったりゃありゃしない。

おまけにすぐにブラウザが「応答なし」になってしまう。

 これではたまらんとメモリ増設の早期実現を決意。

ただここで困ったのが「具体的にこのパソコンへどうやればメモリ増設を行えるのか?」という方法がよくわからなかったことだ。

Lenovoに連絡を取ろうとしても技術的な質問は電話でしかできないらしく、メールでは応答がない。

やむなく見切り発車的に行動を開始した。

Transcend デスクトップPC用メモリ PC4-19200 DDR4 2400 4GB 1.2V (低電圧) 288pin U-DIMM (無期限保証) JM2400HLH-4G

上記のものを購入。

思ったより早く到着したので、さっそくパソコンの開腹作業にかかる。

3つのねじを外して側面のパネルをはがせばあっという間に増設できると思っていたが甘かった。

なんとメモリソケットの真上にDVDドライブがあるのだ。斜めから見ると奥のほうに空きソケットが見える。

このままではどうしようもないので、ドライブを何とかしようと思ったが思うようにいかない。

ここでドライブ側面上部に何やら矢印があるフックがあることに気づいた。これを押しながらドライブ部分を手前に引くと、なんということでしょう冷蔵庫のドアを開くが如く「ガチャッ」という音とともに、見事観音開きのようにドライブごと移動した。

これでメモリソケット部分には何も障害はなくなった。

増設し、ネット再開。

快適だわ…… 最初から8GBのものにしておけばよかった。そのほうがCPUも早いし(インテル Core i5-7400)グラフィックチップもついている。

安物買いの銭失いとはまさにこういうことを言うのだなと実感するしかなかった。

アニメ「ゴッドマジンガー」エンディング・時間の誘惑

www.youtube.com

イメージ的に「なんか既視感のある絵柄だなぁ……」と思ってたら、アニメ「キャッツアイ」のスタッフがこれを作ったのね。そりゃ見たことあるはずだ。

で、エンディング曲なんですけど、アイドルのそれっぽいんですよね。

 だけどなんか懐かしい。1980年代への郷愁とでもいうのだろうか?

寂しいけどどこか清々しさを感じる不思議な曲である。

なんとなーく、沢口靖子さんの「さよならの恋人」に似ている気がするのは作詞家が一緒だからか?

同じ時代だからと言われればそれまでなんだけど……

ちなみにゴットマジンガー放映年である1984年にはゴジラ(84)とマクロス劇場版が公開されていて、今思うとなかなか興味深い年だったなと。

公共放送で放映された災害関連特集を見て……

??秘書官「もともとあの地域は、避難が不可能な地域だったんですよ」