読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベル・ヘリコプターの最初の歴史

ヘリコプターが民間証明を取得したのは1946年3月8日。ベル47小型機がアメリカ航空局から史上初めてヘリコプターの商業飛行を認められたときである。

ベル・ヘリコプター Aviation Now/航空の現代

実は、現在のヘリコプターの雛形といえるものを完成させたのはシコルスキーのほうが早い。

ただ上記にあるように、アメリカの航空局の民間証明を取ったのはベルが最初だ。

この記事を読むまで知らなかったのだが、ベルさんがヘリコプターを最初から始めたのではなく、べつの人の技術を見込んでベルさんがそれにお金を出し権利を買い取ったというのが、ことの始まりらしい。

ちなみに軍用となるとシコルスキーのほうが採用が早い。

米陸軍の主力汎用ヘリの採用の歴史が、シコルスキー(R-4)→ベル(UH-1)→シコルスキー(UH-60)と来て次はどちらだろうということに興味が湧いている。