読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南スーダン、自衛隊PKO部隊日報問題続報

公開を進めているのは、自衛隊の宿営地がある首都ジュバで政府軍と反政府勢力の武力衝突が起きた去年7月7日からの6日分で、今回は衝突が続く状況を記した日報が新たに公開されました。 この中には、「政府軍の攻撃ヘリや戦車の動きを確認」とか、政府軍や反政府勢力以外にも「民間人約25名が死亡した模様」など、武力衝突の規模が拡大していく様子が記されていました。

政府軍と反政府軍の戦闘が起きてるじゃないですか!! しかも民間人にも犠牲者が出ているとは……

これは憲法9条や自衛隊法でいう「武力の行使」にあたるんじゃないでしょうか。