読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「らき☆すた」の円盤を買うなら、最初からBlu-ray boxにしておけ

らき☆すた ブルーレイ コンプリートBOX 【初回限定生産】 [Blu-ray]

はっきり言って、「らき☆すた」はどんなセリフを言っているのかわからないものが多すぎる。小さく「つぶやく」という場面が多いからだ。

下は、第一話の初頭の部分。

かがみが何と言っているか皆目わからなかったが、字幕ではっきりした。

「超ばっぼーい」である。

日本語と英語が混じっているもので一聴しただけではわかるはずもない。

ちなみに英語字幕だとこうなる。

新聞の見出しについて翻訳。

''Confined for Two Months 'I wanted to enslave..'''

セリフは……

A mega bad boy!

である。

音声も「英語」に切り替えることができる。

声優さんも本家と似ている人が当てているようだ。登場人物がみな英語をしゃべっているのだが、意外と違和感がない。というか面白い。

英語勉強も兼ねるなら「Blu-ray box」できまりだろう。