読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限で病気になりやすい? 答えはNO!である

わたしの場合は単純に「体重減少」を目指して、糖質制限をしたわけだが、それが原因で病気になりやすい状態になったことはない。

むしろ健康になった。

体重は58kgから48kgに減少、高かった中性脂肪は正常値まで戻り、夏に発生していた謎のむくみもなくなった。

病気になりやすくなった方がいるとすれば考えられることは2つしかない。

それは「良質なたんぱく質をとっていない」ことと「野菜を食べていない」ことだ。

もしかしたら「糖質制限」のことをこう誤解しているのかもしれない。

「糖質だけでなくほかのものも制限すれば(あるいは前と同じ分量に維持する)より効果が高まるかも……」と。

それは間違いである。

糖質で得られるべきエネルギーをたんぱく質で補うのが大切なのである。ビタミン的に野菜も欠かせない。

糖質も制限したんぱく質も制限し野菜も制限したら、それは病気になる。

そこのところはお間違えないように。